ブログカテゴリ:旅日記


06日 5月 2016
運命の出会いから一夜明け、清々しい朝が僕らを待っていた。 飛び上がるようにベッドから起き上がりササッと準備を済ませ、朝食を求めホテルを後にした。
05日 5月 2016
陽もだんだんと落ちてきたせいか、通りにいた人々も帰宅したみたいでホテルの前の人通りはすっかり少なくなっていた。 しばらく休憩をとった為かすっかり元気を回復。 それと同時にお腹が『グゥ~。』と鳴っている。食べ物を欲しているのだ。 今回の旅の目的の1つ、ベトナムと言えばそう! PHO(フォー)...
04日 5月 2016
日本を朝の8時に出発し、なんやかんや(乗り継ぎの為、一度台湾の空港に寄って恒例の珈琲じゃんけんをするなど)して、夕方の4時ぐらいに待ちに待った目的地のホーチミン空港に到着。 思っていたほど湿度は高く感じられなかったが、さすが熱帯地域。 陽はだいぶ落ちかけているのにもかかわらず、肌に纏わりつくような暑さが感じられた。...
03日 5月 2016
人生初の東南アジア。 19世紀にヨーロッパ諸国の植民地となっていたベトナム。 西洋の文化とベトナムの文化が混ざり合い、そこはヨーロッパでもなくアジアでもないまったく新しい世界が広がっていました。      そこで暮らす”ヒト”と”モノ”。...
15日 4月 2016
ラケシュに着いたのが次の日の朝6時くらいだった。 バスターミナルに着き降りるなり”へい、俺のタクシーに乗っていかないか??” 呼び込みの勢いが半端ない。寝起きの僕らには考える力は無く そのままタクシーに乗りホテルへ 当初の予定だと、そのまま”エッサウィラ”という港町に行く予定だった。...
14日 4月 2016
帰りはなぜか、ラクダには乗らずみんな歩いてた。笑 ひたすら続く砂漠と、いつも見る空の色との違いは 何度見ても、”すげー”と言う言葉しか出なかった。 砂漠を歩く事4時間、ハッサンの家に着いたのが昼の1時位だった。 やっとシャワーに浴びれる喜び、ギラギラと輝く太陽の下で 歯磨きをするのがこんなに気持ちいいと感じるのも...
13日 4月 2016
携帯が無い。。。。。。 気付いたのはベルベル人の家に着いてからだった。 自分の記憶を少しづづ思い出してみる。 あそこまではあった。あそこまではあった。 ここで、めんどくさがりの性格が表に出てきて んーーーーーもうわからん!!って事で 正直複雑な気分で、泣く泣く買ったばかりの、i-phon 5 を諦めた。 しかし、この風景を見てもらうとわかるが...
12日 4月 2016
ブランケットの重さで目覚めたのか、砂漠独特の夜の冷え込みで起きたのかはわからないが 日が昇る一時間前ぐらいに目覚めて、手足を凍えらせながら昨夜余り見れなかった 砂漠を見て寝起きからテンション上がりとりあえず、砂丘を登ってみる。。。 やはり、靴に砂だらけだ!!笑...
11日 4月 2016
やはり、現地に住んでいる人の情報は半端ない。 今回、ここは絶対行きたいリストにまず上がったのが砂漠だったので マサミさんに聞いてみると”ベルベル人ノマド体験ツアー”があるらしい・・・2泊3日で 一泊目は砂丘のど真ん中のテント 二拍目はベルベル人の家 いえ、家、家って・・・・おもろそーじゃん 合流した、相棒とそのツアーに参加する事にした。...
10日 4月 2016
先日の続きを早速。 マラケシュに着くなり、とりあえず”ジャマエル・フナ”広場を 目指しタクシーに飛び乗り

さらに表示する