2016.2.7

ゴミをゴミと思い捨てるのではなく

ゴミをゴミと思わず、まだ使い道はないかと考える

 

そんな素敵な考え方がみんなに広まるように

僕はモノを再生し続けていきたいと思う。