今だからこそ、求められること。

『資本主義の時代から寛容主義の時代へ』

 

ようやく世間が世の中の矛盾に少しずつ気付きはじめているのだと僕は感じている。