モロッコ part 4

ブランケットの重さで目覚めたのか、砂漠独特の夜の冷え込みで起きたのかはわからないが

日が昇る一時間前ぐらいに目覚めて、手足を凍えらせながら昨夜余り見れなかった

砂漠を見て寝起きからテンション上がりとりあえず、砂丘を登ってみる。。。

やはり、靴に砂だらけだ!!笑

昨夜、僕らを乗っけてくれたラクダ達は静かにちゃんとお座りをして待っている。たいしたもんだ。

そうこうしていると、ハッサンが朝ごはんを準備してくれた。

パンに、バター、ジャム、スクランブルエッグ的なごくごく普通の朝ご飯だったが

この日は、パンが温かくおいしく頂けた。

”タイヨー タイヨー” ハッサンの号令とともにベルベル人の家に向けて出発!!

タイヨー が昇るにつれ、一枚ずつ洋服を脱いでいく。。。熱い

家に着く頃にはすでに、Tee 一枚。日差しも強く、乾燥している。

しかも、砂漠には目には見えないが常に小さい砂が飛んでいる。マスクが欠かせない。

砂漠では、この Style がベストだった。笑

これが、今晩泊る家だ。

しょーじき、びっくりした。土の家だ。

はい!!今回はここまで。

次回は、”絨毯GET と 大事なモノを無くす” をお送り致します。