モロッコ part 5

携帯が無い。。。。。。

気付いたのはベルベル人の家に着いてからだった。

自分の記憶を少しづづ思い出してみる。

あそこまではあった。あそこまではあった。

ここで、めんどくさがりの性格が表に出てきて

んーーーーーもうわからん!!って事で

正直複雑な気分で、泣く泣く買ったばかりの、i-phon 5 を諦めた。

しかし、この風景を見てもらうとわかるが

本当に何にも無い

こんな所で、携帯無くして見つかるわけがない。笑

外も暑いし、ラクダに乗って来たとはいえ大分体力も消耗している。

”今日の君たちの泊る部屋”と案内された部屋に山住にされていた絨毯。。。。

一枚づづめくっていくと、今までに見た事の無い素晴らしい絨毯。

まさか、まさかの絨毯との出会いに携帯を無くしたテンションが少しづつ回復していく。

思わず、4枚もGETしてしまう。笑

日本から考えれば何十時間、移動に移動をして出会った絨毯は僕にとって格別なものだった。

一緒に行った相棒もその気持ちは一緒だったのか、帰ってきてその内の2枚購入。笑

これだから、旅をしながらの買い付けはやめられない。

あっ そう言えばここトイレもなければ、風呂も無い、もちろんシャワーも  笑

電気も無ければ、水道も無い。。。。本当に何も無い。

夜になると、ろうそくを二本だけ持ってくる。

二本無くなったら寝ろという事か。んふふ 面白い。

やはり、こういう所に行って実際に二泊だけだったけど体験してみると

日本の生活基準がどれだけ高いかを思い知らされる。

日本の凄さも分かるし、逆に無駄の多さと言うか何というか

忘れかけている何か、が感じれるような気もする。

結局その日は、疲れていたのかろうそく一本ぐらいで寝てしまう。

こういう時ってなんで早起きなんだろう。。。

朝日が昇る1時間前ぐらいには目が覚め、素晴らしい星空と朝日が昇る瞬間を

ぼーーーーーっと眺める。。。

ああああーーー 幸せだ。生きていて良かった。人生一度しか無い。

そんな事を思いながら、日常の忙しい日々からの解放を楽しむ。

さーーーマラケシュに帰るぞーーー

もうすでに、マラケシュが本拠地みたいになってきた。笑